『自分の価値』それってホントに自分で決めたものですか?

こんにちは!

愛され妊活セラピスト

村上 りえこです^^

今日は十五夜ですね。

お月見はされましたか?

完全に満月になるのは

2日後なので

私は月を見上げて

月の満ちていくパワーを

自分に取り込みました^^

満月は「成就」「完成」

といった意味合いがあるので

自分は今後どういう姿でいたいのか

何を成し遂げたいのか

ゆっくり考えていましたよ^^

さて、

「自分をしっかり持つ」

ということは

とても大切なことです。

『自分軸』といわれるものですね。

なぜ自分軸が大切なのかというと

それをしっかり持っていないと

周りの環境や他人の影響で

自分がぶれちゃうからです。

自分軸を別の言葉に言いかえると

「自分が大切にしている価値観」

もしくは

「自分の価値」

ということですが

意外にも

自分自身の価値を意識していない人が

大勢います。

というか

・他人に言われて価値を決める

・他人と比べて自分の価値を下げる

・他人の価値と自分の価値を同等だと考える

そうやって

価値を決めてしまっている人が多いんです。

これは

自分の価値ではないので

誰かに言われるたび

誰かと比べるたび

自分がぶれて苦しむことになります。

あなたはどうでしょうか。

上に書いたような傾向がありませんか?

自分の価値を考えてみる

 

 

自分がぶれる原因は

自分の価値が

うやむやになっているからなんですね。

今夜は十五夜。

2日後の満月に向けて

じっくり

あなたの価値について

考えてみませんか?

++++++

さっそく
紙とペンを用意してみてください^^

そして

・あなたが家庭生活で大切にしたいもの

・あなたが夫婦関係のなかで大切にしたいもの

・あなたが友達関係のなかで大切にしたいもの

・あなたが親子関係のなかで大切にしたいもの

・あなたが自分の人生で大切にしたいもの

簡単にひと言でいいので思いつく限り

どんどん書き出したら

それぞれの一番を決めてください。

そして、さらに

それぞれの一番のなかで

優先順位を決めていきます。

その上で、

「価値が実現した状態」も

イメージしてみましょう。

そうして

改めて

あなたのこれから叶えたい

未来の自分の姿や

家族の姿、

夫婦の姿を考えてみてください。

未来では何人家族になってますか?

あなたはどんなお母さんになっているでしょう

パートナーから愛されて幸せ?

++++++

ぜひ一度、

自分が大切にしている「価値」について

明らかにしてみてくださいね。

自分の価値をしっかり持つことで

意識も行動も変わっていきますよ!

状況を変えたいなら

まず自分の意識から変えていきましょう!!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

キラキラ輝く幸せな人生を送るために

全力でお手伝いさせていただきます!

 

 

村上 りえこ

 

 

 

お得価格での初回カウンセリング募集は

7日間講座の読者様を先行とさせていただいています。

↓↓ この機会にぜひお申込みください^^ ↓↓

 

なぜ、妊娠するためにマインドが大切なのか?

 

ひとりで不安を抱え続ける毎日から抜け出す方法を知りたくありませんか?

 

「パートナーから愛されながら赤ちゃんから選ばれる」

7日間講座を完全無料で公開中!

※感想特典 『心と子宮がゆるゆるになる音声ファイル』付き♪

 

 

 

ドキドキ7日間であなたの妊活がストレスフリーになるメール講座ドキドキ

 

クローバー 1日目 『7日間後には見える世界が変わります』
クローバー 2日目 『妊娠したいならこれを手放そう』
クローバー 3日目 『私は今でも後悔しています』
クローバー 4日目 『どんなお母さんのところに行きたい?』
クローバー 5日目 『パートナーから愛されるには○○なさい』
クローバー 6日目 『毎日を幸せに過ごすためこれはだけは知っておこう』
クローバー 7日目 『赤ちゃんから選ばれるために必要なこと』

 

ストレスフリーな妊活ライフを 

>>今すぐ無料で手に入れる

 

 

 

 

関連記事

  1. まずは環境をしっかり整えよう

  2. 犯人探しはTVドラマだけにすべし!

  3. 感情を解放して赤ちゃんから選ばれるマインドを手に入れる

  4. あなたの能力を最大限に使わないと損です!

  5. やりたいように、したい事をして心を満足させる♪

  6. イメージ力アップで無意味なネガティブを寄せ付けない!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。