震災23年で思う「自分を変える」ために必要なこと

こんにちは!

愛され妊活セラピスト

村上 りえこです^^

 

今日はいかがお過ごしですか?

 

 

震災23年で思う「自分を変える」ために必要なこと

 

今日は阪神淡路大震災が起こった日。

 

もう23年も経ったのかと

歳月の流れの早さに驚くばかりです。

 

私自身は大阪住まいなので

大きな被害にはあいませんでしたが

 

テレビに映る崩壊した高速道路や

燃える神戸の映像は

とてもショックで、いまだに鮮明に覚えています。

 

今、元気に復興している神戸を見ると

あれだけ大きな地震があったことなど

信じられないですが

 

実際に震災にあった方たちは

大切な物を失った事実を

ずっと抱え続けています。

 

20年以上経って、やっと当時のことを

語り継ごうと活動を始めた女性が

紹介されていました。

 

きっと彼女は

「語り部の活動を始める」と決めるまで

たくさん苦しんできたのだろうと思うのですが

 

20年かけて

それ以上に大切なことに気付かれたんだとも

思うのです。

 

それは

過去は消せない。忘れることはできない。

という事実です。

 

震災に限らず

私たちは失敗したことや

誰かを傷つけた

といった後悔や、

人に言えない辛い体験など

 

たくさんの過去を抱えています。

 

そして、ついその過去から

目をそらしたくなる。

 

忘れたくて

何かで消そうとして

 

お酒やギャンブルに依存したり

部屋に引きこもったり

 

責任を押し付けてみたり

 

問題の解決を先送りして

ただただ過去に蓋をすることばかり

考えてしまいます。

 

でも、何をしても

過去は消えない。

 

起こってしまった現実を

変えることはできないんです。

 

私が常々考えている

「自分を変える」

ために必要なことは

 

自分自身を愛することができるかどうか

言いかえれば

自分のことを、過去も含め、まるごと

受け止めることができるかどうか

ということです。

 

上に書いた女性は

20年たって

やっとそれを認めることができたんでしょう。

 

過去から逃げても、何も変わらないことに

気付けたんですね。

 

あなたはどうですか?

『変わりたいのに変わることができない』

そんな状態なら

 

一度、あなた自身に

目をそむけていることはないか

向き合えていないものがあるんじゃないか

考えてみてください。

 

 

ちょうど、今日は新月でもありますね。

 

新月は自分の心と向き合うのに

いいタイミングなので

 

ぜひ、無理のない範囲で

あなたの後悔や忘れたいことについて

少し時間を取ってみてくださいね。

 

過去を思い出して

不安感やパニックに陥るなど

ひとりでは難しいかたは

 

妊活セラピーや

体験会などで

 

一緒にお手伝いさせていただけます。

お気軽にご相談くださいね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

キラキラ輝く幸せな人生を送るために

全力でお手伝いさせていただきます!

村上 りえこ

関連記事

  1. すべては気付くことから始まります

  2. 犯人探しはTVドラマだけにすべし!

  3. あなたを幸せにできるのは○○だけ

  4. 感情を解放して赤ちゃんから選ばれるマインドを手に入れる

  5. 手に入れるのは決めた人だけ!!

  6. やりたいように、したい事をして心を満足させる♪

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。